読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明るい新年のためにバイク盗難には気を付けよう!

年末が近づくと色々あるけど結構な確率で
事故とか事件とか色々起きるじゃん。

で、俺自身が気を付けなきゃいけないのは、
バイク盗難とかバイク用品の盗難な。

前からちょこちょこあったけど、
バイク用品の盗難が結構頻発しているらしい。

Twitterですごい流れてきてるのみて心配。

 まあ大洗には今のところ行く予定はないけど
一部でこうなると、結構いろんな場所で連鎖的に
広がっていくから気を付けないとね。

このバイク本体じゃなくて、ヘルメットとかグローブとか
思わず置いて行っちゃうやつを狙ってんだもんなー。

まあそりゃ本体盗まれないようにチェーンするのは
当たり前だとしても、グローブとかメットは
危機管理薄れるからね。仕方ないけどさ。

まあヘルメットとグローブとか持っていけるものは
置いて行かないようにするっていう対策はできるが
シートバックについては外にむき出しだし
持っていくのも微妙だから防ぐの難しいよなぁ。

とりあえず、自分が気を付けるためにも
バイク盗難にあわないために調べてみたら
盗難の前兆になることがかかれた記事みつけた。

バイク盗難に合わないための前兆を知る!

バイク用品もだけどバイク本体が盗まれるのだけは避けたい。
ということで、バイク盗難の前兆が一例がこれらしい。

下見(覗き、カバーのずれ)

バイク窃盗犯がバイクの下見をする理由はバイクの車種を調べ、盗む価値があるか調べるためです。
それに車種を調べるとき一緒にロックの種類を把握すれば盗む時に必要な道具もわかります。
だから必ずバイクの下見は行います。
下見の際に盗難対策としてバイクカバーがしてある場合は、車種とロックの確認のためにバイクカバーをめくったり、切り裂いたりして中のバイクを確認していく場合があります。

バイク盗難の前兆とバイクを守る方法 - 盗難対策はバイク盗難保険

まあこれは王道だよな。
前の日にカバーしっかりしたのになんかずれてるとか
こういうのにあったら数日は気を付けないとね。

買い取りのチラシが貼ってある

前の日は貼っていなかったのに、ある日突然バイクに買い取りのチラシが張ってある。
一見買い取りの勧誘チラシですが実はこれ、窃盗団のマーキングかもしれません。
窃盗団はこのチラシを貼り、何日かしてもまだ貼ってある場合は持ち主がバイクをマメに見ていないと判断し、夜中に盗みに来るケースがあります。

もちろん本当に買い取りの勧誘の場合もありますが、こんな方法をしてくるバイク屋にまともなのがいるとは思えません。

当てはまったら要注意!バイク盗難の前兆 | clicccar.com(クリッカー)

この時期って大掃除するし、この手の家電とか家具とか
買います!みたいなチラシ入るからなー紛れて見落としそう。

まあでも、バイク買取ってまわりに店なかったら
チラシ入るってことそうそうない気がするんだけどな。
全然見たことない名前のバイク買取のチラシが
入ってたら気を付けるにこしたことないね。

最近バイクに乗ってない人は特に注意!

前兆に気づけるのって、毎日バイク乗ってないと
多分変化に気づけないと思うんだよね。

だから最近バイク乗ってないって人は特に注意したほうがいい。

最近全然乗ってないバイクをそのまま放置してて、
気づいたら盗まれてるってパターンがあるから。
しかもそれが家から離れた駐車場に止めてると
多分、真っ先に盗まれるバイクになるだろうな。

で、バイク盗まれてローンだけ残るっていう
最悪なパターンになるわけですよ。 

なので、よっぽど乗らないなら盗まれてローン残るより
その前に売るのがベストだと思うんだよね。

俺の知り合いがまさにその状態になって
かなーりへこんでたのを思い出した。

大手バイク買取だとローンあっても買取してくれる。
ここ見るとどんな流れになるか、わかっていいと思う。
バイクローン一括清算|バイクワン

あんまりにも乗ることなければ、
買取っていうのを考えたほうが良いかもね。

いざという時のバイク盗難保険に入る!

最近のバイク盗難って見境ないから、
チェーンついてる前輪だけ残して他盗むとか、
下手したら軽トラでチェーン事もっていくらしいし。

とりあえず、バイク保険には必ず入ったほうが良い。

中古車でも盗難保険に入れるわけだから
きちんと確認しておくべきだよね。

まあでも、中には頻繁に盗まれるバイクとか
人気と需要が高い車種だと弾かれるらしいが。

あと最近だとバイク本体の保険だけじゃなくて
パーツが盗難にあったときに対応するやつもあるね。
バイク盗難保険プラン | ZuttoRideClub|バイク盗難保険・ロードサービス

パーツの盗難だったら、バイク本体を盗まれるよりは、
幾分ましだしだけど、やっぱそれでも嫌だからね。
パーツとか用品とか、言うても安くないわけだし。

バイクだけじゃないけど、結局何が大事って
自己防衛が一番なわけだよね。
危機管理をもって、色々と対策しとかないと
バイクみたいな盗難しやすいやつはしっかりしないと。

普通は、人が使ったメットとかグローブとか…
はたまたライダースジャケットってどうなの?
って思うけど、盗むほうからしたら、
別にそこは関係なくて、なんでもいいから
盗んでやるぜー!ということなのかな。

まあ、まして日本のバイクって海外だと
また違った需要があってお金になるからね。

そんなわけで、自分自身も盗難には気を付けるとして、
皆さんも年末に愛車が盗難されるというような
悲しいことにならないように気を付けてね!

そんなわけで新年を明るく迎えるためにも
普段からのチェックはしっかりしましょう!