意外にホワイト企業なの?

11月も今日で終わりですが、なかなか意外なニュース。

 新卒でタクシードライバーとして入社する大卒社員が増えている。タクシー大手の国際自動車(東京・港)は、2012年は10人だった大卒ドライバーを、2015年には109人まで増やした。17年卒では新卒全体で180人を目指すなど、新卒有効求人倍率が1.74倍と売り手市場が続くなか、新卒採用市場に異変を起こしそうな新たな潮流だ。なぜタクシードライバーなのか。大卒の若手社員たちに話を聞いた。


新卒でタクシードライバーとは、
結構俺の考えているイメージとかなり違う。

タクシードライバーってすごい偏見だけど、
おじさんが安定してやる仕事みたいな感じがして、
大卒がやるのは結構意外な感じがする。

というか、最近ってそもそも車乗る若者が減ってる
みたいなことをよくニュースでもみるし、
実際、自分がバイク乗っても、周りは車どころか
バイクものってない人も多いからさ…。

そんな中でもタクシードライバーをあえて目指す
っていうのは、なんかすごいなー。

意外に企業系のタクシーはホワイト企業なんだね。

一応手取りいくらかなーって調べたら

例えば東京23区内の場合、一回の出番あたり5万円程度の売り上げというのが平均値です。
この5万円というのはあくまで平均値で、駅前でずっと車を止めてお客さんを待っている人、がんばってタクシーを走らせる「流し営業」をやっている人もすべて含めての数字ですので、売れるタクシードライバーですと、7~10万円というような方もいらっしゃいます。

タクシードライバーの手取りはどれぐらい? | ドライバーお仕事コラム

やっぱ都内なら、そこそこいけるのかなと。

ちなみに新卒採用しているところは、
手取りが20万らしいので、思ったよりなかなかいい。

ただでさえ高齢化社会だし、そういう意味では
新卒でとって育てるっていのもありなんだろうな。

とりあえず、明日から12月で忙しくなるだろうから、
今のうちに色々と考えておかないとだなぁ。

いやー1年って早すぎ。