読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いくつまで運転するべきか

高齢ドライバー問題は、結構あるよね。
ただ年齢だけをみて、運転するなともいいにくいけどね。

全国で高齢ドライバーによる交通死亡事故が相次いで報じられている。犠牲者や遺族らの無念は察するにあまりあるが、インターネットなどでは「高齢者の運転免許没収」といった極論まで出ており、肩身の狭い人もいるはずだ。本当に“危ない”ドライバーを見分けて事故を防ぎつつ、高齢者が快適に運転できる方策はないものか。

こういうの見ちゃうと、やっぱり危険だなーとは思うけど。
実際、自分の父親って一応、高齢ドライバーの仲間に入るけど、
まあ普通に運転できるし、仕事もしてるしなーって思うんだよね。

持病があるなら別だけど、田舎にもなると車がないと不便だし。

そのために講習とかもちゃんと受けてるから、
大丈夫な人は、車に乗ってもいいと思うんだよね。
身体的にも、心的にも。

で、今日とかもそうだけど、バスとかタクシーとかの運転手さん
見てても、結構年齢いっているひとが運転してるじゃん。

あまりにも見た目的に貧弱そうなら問題あるけど、
うまい具合に調整して、熟練しているドライバーの方が
わりと安心出来たりするんだよねー。

ドライバーって会社にもよるけど、給料もそれなりにある感じ。

給与は、タクシー業界において最も稼げる地域となります。近隣の県である千葉県と比較しますと、1乗務あたり売上が千葉県が28,977円に対して東京都は45,173円となっています。1か月だと千葉県347,724円に対して東京都は542,076円です。このうち歩率6割と計算すると、 千葉県のタクシードライバー月収は208,634円に対して東京都のタクシードライバー月収は325,245円となり、その差は約11万円もあります。 年収で計算すると、その差100万円以上の差になります。

タクシーの求人・転職情報 | ドライバーズワーク

 年齢と地域によっても変わるけど、働ける高齢者は働くべきだよね。
じゃないと、それこそボケるじゃん!
俺のばあちゃんも、働かなくなって2~3年経ったら、物忘れ増えたし。

高齢者ドライバーで事故起こす人って、たまにしか乗らない、
近い距離しか乗ったことがない、元々持病がある人ってイメージだから
そういう人は、免許返上するのがいいのかもね。

まあ、でもさ…

免許返上させるにしても、足が減ったら、
その分の足を増やしてやらないと行けないと思うんだよねー。